PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
もちろん「見える化」「届く化」にはマイナス面もあります
なるべく子供が自分たちでできるようにと
多くの物を見えるように、手が届くようにしている訳ですが、
もちろんマイナス面もあります。

4歳の長女はもうそんなことはないのですが、
2歳の次女は、不意に引き出しから大量にタオルを出したりします。
これで遊ばれると、また洗濯となり、かなりへこみます。

1歳半くらいは、何でも出すことが楽しくて、手当たり次第出してみる、
というような時期がありました。
それに比べると、だいぶ「出せ出せ」といったことは減りましたが、
時々はあります。やっぱり。

ただ、2歳になってみると自分でやらせてみることのメリットの方が多いよう。
本人も何でもやりたい時期なので、今は時々の暴走には目をつぶり、
なるべく多くの物に手が届くようにしています。

| 育児 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.contents-plus.com/trackback/1004962